ロゴ
HOME>イチオシ情報>環境保全に貢献しながら電気代も節約~太陽光パネルの魅力~

環境保全に貢献しながら電気代も節約~太陽光パネルの魅力~

ソーラーパネル

太陽光パネルの設置方法

日光から発電が出来る太陽電池を集めてパネル状にしたものを太陽光パネルと呼び、住宅の屋根などに設置して電気を供給出来るというシステムです。自分の家で発電できるため、エコや電気代の点からも注目されています。設置を行うためにはスペースが必要となりますが、空き地や庭にスペースを所有していない場合には、一戸建て住宅の屋根の上に設置するのが一般的です。新たに戸建て住宅を建てる場合には、屋根と一体となっているタイプのものもあります。通常タイプは、屋根の上に架台を取り付けてその上に乗せて取り外しが可能です。屋根に穴を開けてボルトで留めることになり、丈夫なものであればガレージの屋根部分にも太陽光パネルを設置する事が出来ます。また、架台に乗せるタイプのものは清掃などのメンテナンスを行う際に、ひとつずつ取り外しかできるため好評です。

屋根

太陽光パネルの設置費用

太陽光パネルを設置する際にかかる費用には、商品の料金の他にも工事費用や人件費などがかかります。戸建て住宅の屋根の上に設置するのが一般的ですが、屋根の形状によって取り付けやすさが多少異なるため費用にも幅があります。最も取り付けやすい形状はスレート屋根で、すべての費用を合わせて100万円前後での設置も可能です。また、光を集めやすくするために傾斜をつけて設置するなど、取り付け方にも種類があります。どの形状の屋根であっても、設置費用や工事費の合計金額が150万円前後となるのが相場です。発電可能となるキロワット数で設置費用の相場を計算する方法もあり、1キロワットあたりおよそ30万円から40万円前後が相場とされています。空いている土地に設置する方法は、屋根タイプと違い住宅への雨漏れを防ぐ工事費用がかからないため多少安くなるのが特徴です。